ペット保険

ペット保険

あなたの大切なペット。ワンちゃんや猫ちゃんの万が一のために。

ペット保険 犬

ペットの寿命は年々伸びています。
それは餌の品質の向上、栄養バランスの管理、 病気になったときの治療がよくなったからです。

また予防接種などもきちんとする飼い主が増え、
病気になる確率も昔に比べたらぐんと減っています。

犬の寿命も延びていて、老衰だけではなく、
今はがんなどになったりヘルニアになったりと、
人間さながらの病気になっても病院で治療すれば
ある程度延命できます。

さて、そんな病気の治療もかなり高額です。
がんの摘出手術やくすりの処方なども数万円から数十万円と人間以上に負担が大きいこともありますよね。

怪我などもそうですが、愛する家族のような愛犬や愛猫のためにかかる費用はかなり痛い出費です。
そんなときにも、病気や治療、入院などを補償でまかなえるんです。

犬の年齢や種類などにもよりますが、月額2000円程度から、
さまざまな補償があるものが増えていますよ。

ペット保険 猫

猫は犬と違って、大型犬のようなサイズの違いはほぼありません。
なので犬に比べたら年間の支払費用も安く済みます。

犬の場合、松嶋奈々子さんと反町隆史さんのときのような愛犬が近隣の住民をかんでしまうといった
トラブルも補償に含まれますが、 猫の場合はかまれて重症になるケースや引っかかれて重症となるケースは少ないため安く済むようです。

とはいえ、病気は猫もありますから入っていたほうが安心ですよね。

楽天 ペット保険

楽天で紹介されているペット保険はいくつかありますが、
そのなかでもオススメはいぬとねこの保険です。

見積もりは犬の場合大型犬、中型犬、小型犬と分かれていて、
さらに年齢などによって費用がかわってきます。

また賠償特約もつけることができ、最高500万円の賠償金を保険でまかなえます。
散歩中のけんかで他人のペットを傷つけてしまったり、
近隣の子供に怪我をさせてしまった、ものを傷つけてしまった。

などの場合が対象となります。
入院や病気以外にもいろんなところで補償の対象となるのが魅力です。
あなたの愛犬、愛猫の年齢によっても異なりますが月額2000円程度からの保険なので
いざという時の数万、数十万を考えたら安い費用ですね。


愛犬と愛猫のための【日本ペット少額短期保険】公式サイトはこちらをクリック